×

パチンコ機の販売台数増加で増収、藤商事が2023年3月期第1四半期決算を発表

「PストリートファイターV」

藤商事は7月29日、2023年3月期の第1四半期の決算を発表。それによると売上高は55億400万円(前年同期比プラス58.5%増)、営業利益5600万円(前年同期は17億7600万円の営業損失)、経常利益1億7100万円(前年同期は17億3400万円の経常損失)、純利益2億8700万円(前年同期は21億7600万円の純損失)。販売台数の増加による増収に加えて、研究材料費の減少等により黒字転換となった。

パチンコ機においては「PストリートファイターV」(1万100台販売)のほか、その他のシリーズ機などを継続販売し、販売台数は1万5100台(前年同期比プラス37.0%)、売上高は55億200万円(同プラス58.5%)となった。なお、パチスロ機の発売はなかった。

2023年3月期通期の連結業績予想に変更はなく、売上高300億円、営業利益15億円、経常利益15億円、純利益12億円を見込む。また、パチンコ機7万1000台、パチスロ機1万4000台の販売を計画している。

©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:339件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 6.5号機の地獄少女やリングでるのかな?

    0
    0

今、読まれています!

1

『ビックマーチ東習志野店』 私が気になっているパチンコ店の一つ、それが千葉県習志野市に昨年末グランド ...

2

北電子は10日、同社の公式YouTubeチャンネルにおいて新機種「パチスロ ダンまち外伝 ソード・オ ...

3

『アクセス三宮』店舗外観(増床部分) 三宮エリア最大級のパチンコホールへ『アクセス三宮』 兵庫県や大 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島