×

神奈川県遊協が県内8施設に福祉車両を贈呈、累計助成総額は8億6000万円に


神奈川県遊技場協同組合(神遊協)と神奈川福祉事業協会(神福協)は7月22日、横浜市神奈川区の組合会議室において、福祉車両贈呈式を開催した。

同組合の福祉車両の公募による助成は平成20年度から開始し、今回で13回目。「令和3年度福祉車両助成公募」に対して県内の施設・団体から49件の応募があり、応募の中から厳正な審査を行った結果、児童福祉施設2件、障がい者福祉施設2件、老人福祉施設4件、合計8施設に対して寄贈することを決定。贈呈式では白石良二副理事長が、各施設の代表者一人ひとりに施設の希望する種類の車両の目録を贈呈した。

この度の寄贈により、37年間で302台(日本赤十字社寄贈車両2台を含む)となり、助成総額は8億6000万円を超えるなど、各方面から期待が寄せられる事業となっている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:339件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. パチンカス客に還元シロ!

    2
    0

今、読まれています!

1

『ビックマーチ東習志野店』 私が気になっているパチンコ店の一つ、それが千葉県習志野市に昨年末グランド ...

2

北電子は10日、同社の公式YouTubeチャンネルにおいて新機種「パチスロ ダンまち外伝 ソード・オ ...

3

『アクセス三宮』店舗外観(増床部分) 三宮エリア最大級のパチンコホールへ『アクセス三宮』 兵庫県や大 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島