×

ミカド星和グループが日本三大・七夕まつりである『一宮七夕まつり』へ協賛/パチンコ企業のCSR活動ニュース

星和」グループは愛知県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「ミカド」の屋号を冠しており計8店舗を営業中だ。

そんな同社ではこのほど、企業CSR活動の一環として7月28日から31日まで行われた「一宮七夕まつり」へ協賛していた。

「一宮七夕まつり」は昭和31年より始まったお祭りで、日本三大七夕まつり(仙台・平塚・一宮)のひとつとして広く認知され、期間中は100万人を超える人出で賑わうという。

尾張一宮駅前に設置された奉献看板には、「パチンコ&スロット ミカド星和」が掲載された。社名や個人名の掲出には、3口3万円以上の協賛金が必要で、まつり会場の七夕飾り等の費用に充てられるらしい。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島