×

パチンコホールでも「セルフカウンター」の導入店舗が増加中、接触機会を減らした上で人件費の削減効果も

パチンコホールにおいて「人件費の削減効果」が見込める代表的な設備といえば、まずは各台計数機が挙げられることだろう。コロナ禍も相まって一気に導入が進んだのは周知の通りである。

それに続くほどとは言えないものの、近年では「セルフカウンター」の導入ホールも徐々に増えつつある。こちらも接触機会を減らすことが出来る上に、少なからず人件費の削減効果も見込めるはずだ。

編集部では毎日、全国のパチンコ店におけるリニューアル情報を収集しているが、本年7月にも6店舗がセルフカウンターを新規導入(もしくは増設)していた。なお、確認できた店舗及び日付は以下の通り。

北海道:『エルシティ』(7月8日)
北海道:『イーグルピュアシティ東札幌店』(7月15日)
北海道:『プラスイーグル稚内店』(7月15日)
大阪府:『P.E.KING OF KINGS 高槻店』(7月22日)
東京都:『ヴェガ立石店』(7月25日)
秋田県:『メルヘンワールド横手店』(7月26日)

導入店舗はまだまだ限られているが、今後更に増えていく可能性は高そうだ。引き続きホール設備のリニューアル情報をウォッチしていきたい。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

最近知人が「家庭用スロット実機」(家スロ)を購入した。好きなコンテンツとのタイアップ機ということで、 ...

3

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島