×

キスケ、愛媛県SDGs推進企業に登録

愛媛県でパチンコ店をチェーン展開するキスケ(本社・愛媛県松山市)は7月29日、「愛媛県SDGs推進企業」の登録を更新した。

愛媛県では、SDGsの達成に向けた活動を通じて県内企業の振興を図るため、2021年度より「愛媛県SDGs推進企業登録制度」を創設。愛媛県HPに掲載されている第2期愛媛県SDGs推進企業一覧によると109社が登録されている。なお、同社は本年4月29日より登録しており、2期目の登録となる。

SDGs達成に向け同社が重点的に取組んでいるのは「太陽光電力を使用し、CO2の排出量を削減」「女性役職者比率の引き上げ」「多様なワークスタイルへ対応」の3点。このうち女性役職者比率については、2030年に20%以上を目指しているという。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島