×

SANKYOの2023年3月期第1四半期決算、「ダンまち」などパチンコ機の販売台数増加により大幅な増収増益を達成

「Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(SANKYO)

SANKYOは4日、2023年3月期第1四半期連結決算を発表した。それによると売上高277億6300万円(前年同期比プラス154.0%)、営業利益94億5500万円(前年同期は7億6800万円の営業利益)、経常利益98億2700万円(同プラス724.4%)、


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島