×

岩手県宮古市のパチンコ店『WINS宮古』が繁忙期に向けて4円パチンコ増台のリニューアルを繰り返す、時期的要因を踏まえた細かい営業戦術にも注目

公楽」グループは岩手県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「WINS(ウインズ)」の屋号を冠しており計12店舗を営業中だ。

1店舗あたりの平均設置台数は約461台ほどで小中規模ホールが大半となっている。それでも老舗企業として地元では高い認知度を誇っており、岩手県におけるリーディングカンパニーと評しても過言ではないことだろう。

そんな同社における経営ホールの一つが『WINS宮古』。同店は「JR宮古駅」からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機396台・パチスロ機170台(合計566台)の中規模ホールだ。

編集部では毎日、全国のリニューアル情報を収集しているが、『WINS宮古』については(6月から8月初旬にかけて)細かい4円パチンコ増台のリニューアルを既に3回実施していた。

6月20日(月):260台へ増台
7月19日(火):269台へ増台
8月 1日(月):279台へ増台

お盆商戦という繁忙期を控える中で、こうした動きは全国的に数多く見られているもの。時期的要因を踏まえた細かい営業戦術に注目してみるのも面白いかもしれない。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

長引くウクライナとの戦争でプーチン大統領は動員令を発動した。いつ軍隊に召集されるか分からない状況に怯 ...

3

保安通信協会(保通協)は3日、2022年9月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島