×

日光商事グループにおける7月度のパチンコ・パチスロ新台導入予算は約6億円

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風」を日本で一番多く設置している

2022年7月に発売された新台はパチンコ11機種・パチスロ6機種の計17機種。弊社DB「新ピーサーチ」の最新の集計データによると、それぞれの機種別導入台数は下表の通りとなっています。

■パチンコ機

機種名 メーカー名 設置台数
Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風 三洋 19,159
P真・一騎当千 大一 14,580
P宇宙戦艦ヤマト2202 ‐ONLY ONE‐ ビスティ 14,163
P戦国乙女 LEGEND BATTLE アムテックス 12,905
Pだるまっしゅ2 ニューギン 4,904
P世界でいちばん強くなりたい!W悶STARver サンセイR&D 3,581
Pルパン三世~復活のマモー~甘デジ 平和 1,178
PAビビッドレッド・オペレーション Sweetもも99ver. ニューギン 1,075
Pゴールデン鳳凰∞ マルホン 345
P結城友奈は勇者であるALLRUSH GCAa 西陣 251
Pあっぱれ!夏物語 ドカン!!と一発7000Ver. 高尾 187
合計 72,328

※新ピーサーチ調べ

■パチスロ機

機種名 メーカー名 設置台数
パチスロ甲鉄城のカバネリ サミー 13,421
パチスロ犬夜叉 クロスアルファ 10,799
パチスロ アクエリオン ALL STARS SANKYO 9,568
パチスロ鉄拳5 山佐 8,326
スーパーハナハナ2‐30 パイオニア 5,466
ニューゲッターマウス エレコ 4,743
合計 52,323

※新ピーサーチ調べ

7月に導入が開始された新台について、パチンコ機で最多導入となったのが「Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風」(三洋)の1万9159台でした。なお、こちらを導入したパチンコホールは全国で3818軒に上っています。その中で、日本で一番多く設置している店舗は岡山県岡山市の『nikko泉田店』で45台となっていました。

ちなみに『nikko泉田店』は本年4月29日に新築でグランドオープンを果たしたばかり。パチンコ機880台・パチスロ機440台(合計1320台)の巨艦ホールであり、弊社が独自に集計を行っている「新台導入評価」においてもパチンコ・パチスロともに最高ランクの「S」評価となる店舗です。

そんな『nikko泉田店』における7月の新台導入状況は、13機種で計197台に上っていました。仮に新台価格を1台45万円で計算すると、7月期の新台導入予算は9000万円ほどだったことになります。なお、同店を運営している「日光商事」グループは現在15店舗を営業中であり、全体で同じように集計すると、その総額は約6億円と試算されました。

これは全1733グループの中で9番目に高い数値となります。上位のグループは経営店舗数が「日光商事」グループの倍以上のところがほとんどですので、同グループは積極的に新台を導入しているグループと評価することができるでしょう。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:225件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. その設備投資がパチンカスから回収できると判断されているわけですね。閉店ラッシュとか言われてますが、まだまだ業界も安泰だと思います。

    6
    3
  2. 全国で毎日30億円の売上があるがそのうち3億円は違法釘による不正利得だと試算しています。詐欺とどう違うのか私にはわからない

    6
    9

今、読まれています!

1

秋田県秋田市にて営業中のパチンコホール『P-ZONE広面店』がマルハングループに事業承継されることが ...

2

ホームページなどで「スマスロ」導入を予告するパチンコホールが出始めている スマスロ導入の見通しが徐々 ...

3

知り合いのジャーナリストからパチンコ業界の展望などを聞かれる。そうして話している内に「公営ギャンブル ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島