×

東京都足立区のパチンコ店『メッセ竹の塚店』が高集客を維持する、メッセグループの最大店舗として遊技環境面も抜群だった

『メッセ竹の塚店』

メッセ」グループは東京都を中心にパチンコホールを展開する有力チェーンである。経営店舗は全て同屋号を冠しており計13店舗を営業中だ。昨年9月には『パラッツォ吉祥寺イースト店』をグループ化して、その後に屋号変更を伴うグランドオープンを果たしたことも記憶に新しいところ。

そんな同社における最大店舗が『メッセ竹の塚店』である。2017年に新築でグランドオープンしており、メッセグループが飛躍するきっかけともなった強豪店舗と評してよいだろう。国道4号線沿いに位置しており、パチンコ機576台・パチスロ機431台(合計1007台)の巨艦ホールだ。

お盆休み前の8月10日(水)に視察すると、店内には500人近い遊技客の姿が確認されて、相変わらず大盛況であった。遊技台周辺の設備面も素晴らしく、且つパーソナルスペースが確保されていて遊技環境面はさすがの一言。こうしたハード部分の優位性も顧客から高い支持を集める一因なのだろう。

同じく1007台の設置台数を誇る『メッセ西葛西店』などと並んで、名実ともに旗艦店舗の一つと称せる優良ホールだった。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:9件 コメントを書く

  1. 見ているこっちが恥ずかしくなるような駄文

    14
    2
  2. 打ち子みたいなの使いすぎ…

    13
    2

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

長引くウクライナとの戦争でプーチン大統領は動員令を発動した。いつ軍隊に召集されるか分からない状況に怯 ...

3

保安通信協会(保通協)は3日、2022年9月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島