×

セントラルグループ、遊技部門が「ホワイト企業認定」のシルバーランクを取得

高知県を中心とした中四国エリアでパチンコホールを店舗展開するセントラルグループ(本社・岡山県倉敷市)は、遊技部門の株式会社慶尚が一般財団法人日本次世代企業普及機構より「ホワイト企業認定」にて「SILVER(シルバー)」ランクを取得したと発表した。初回となる2022年2月1日に認定されたランク「BRONZE(ブロンズ)」から、約半年での1ランクアップとなった。

「ホワイト企業認定」とは、一般財団法人日本次世代企業普及機構が企業のホワイト化を総合的に評価する国内の認定制度。今回同グループが取得した「SILVER」ランクは、「労働法遵守」「ビジネスモデル/生産性」「ワーク・ライフバランス」「健康経営」「人材育成/働きがい」「ダイバーシティ&インクルージョン」「リスクマネジメント」の計7項目にわたって定められている基準すべてにおいて、65%以上満たすことが取得条件となる。

セントラルグループは「今後も社員やその家族が安心できる職場環境づくりを大切にするとともに、こうした取り組みを継続することが、地元・地域社会の労働環境改善の一助になることを願っている」とコメントした。

 


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

スマスロ特設サイトより 話題となっているスマートパチスロ(スマスロ)の導入日が遂に決定した。第1弾は ...

2

スロットの初期設定を知らない店長が最近増えた、コンサルタントの一人がそう言う。機械知識がないのは現場 ...

3

サンセイR&Dは27日、同社の公式YouTubeチャンネルにて「【P牙狼GOLD IMPACT】本命 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島