×

埼玉県の東栄商事グループがパチンコ店「ことぶき」の屋号変更を推し進める、「コトブキプラス」としてリフレッシュオープン

『コトブキプラス谷在家店』

東栄商事」グループは埼玉県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「ことぶき」の屋号を冠しており計17店舗を営業中だ。1店舗あたりの平均設置台数は約372台で小・中規模ホールのみの構成となっている。

そんな同社では、お盆商戦を前に既存店舗のテコ入れに着手。複数の店舗で屋号変更を伴うリフレッシュオープンを実施していた。

『Σプラザことぶき谷在家店』⇒『コトブキプラス谷在家店
『シグマプラザことぶき中尾店』⇒『コトブキプラス中尾店
『ことぶき新座店』⇒『コトブキプラス新座店

このように屋号を「ことぶき」から「コトブキプラス」へと変更する改装オープンは他店舗でも順次進められており、8月20日(土)には『ことぶき三芳店』も『コトブキプラス三芳店』として再出発を図るようだ。

ホームページ上では「ことぶきが動く」ともアピールされていて、近隣にお住まいの方は是非確認してみていただきたい。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. で?

    0
    0

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島