×

安田屋の『やすだ朝霞店』、スタッフ2名が救命処置で朝霞消防署から感謝状

関東圏を中心にパチンコホールを店舗展開する安田屋(本社・東京都板橋区)はこのほど、『やすだ朝霞店』(埼玉県朝霞市)のスタッフが迅速な救命活動により尊い命を救ったとして朝霞消防署から表彰を受けたと発表した。

表彰を受けたのは同店の多田正智主任と川上大二朗副主任の2名。『朝霞店』によると6月23日、同店のスロットコーナーで遊技客が倒れているとの報告を受け現場へ駆け付けたところ、しゃっくりのような心肺停止直後の反応が見られたことから、心肺蘇生・AEDを使用した救命処置を実施した。

救急車到着まで救命処置を繰り返し、救急隊員に引き継ぎ、救助につながった。処置にあたった多田主任は「私自身、AEDと胸骨圧迫を実際に行ったのは初めてで戸惑いと緊張もありましたが、副主任やスタッフ達が細かい指示がなくても、それぞれの役割を果たしてくれたので集中して対応することが出来ました」と話した。

同社は「今回の経験を他のスタッフにも共有することで、万一に備えたい」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

スマスロ特設サイトより 話題となっているスマートパチスロ(スマスロ)の導入日が遂に決定した。第1弾は ...

2

スロットの初期設定を知らない店長が最近増えた、コンサルタントの一人がそう言う。機械知識がないのは現場 ...

3

サンセイR&Dは27日、同社の公式YouTubeチャンネルにて「【P牙狼GOLD IMPACT】本命 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島