×

オーイズミ、化粧品販売事業などを展開する武内製薬を子会社化

パチスロメーカーのオーイズミは19日、同日開催の取締役会において、武内製薬株式会社の発行済株式1万株を取得し、子会社化することを決議したと発表した。株式譲渡実行日は8月31日を予定する。

武内製薬は2016年9月7日に設立し、「美容領域でのイノベーション(創新普及)を通じて、人々が自信に満ち溢れた世界を実現する」をビジョンに掲げ、化粧品販売事業を軸に、「EC販売事業」「卸売事業」「OEM事業」「ECコンサル事業」等を展開。商品企画からデザイン・製造・マーケティング・販売まで一貫して自社で手掛けることで、洗練された製品を低価格でスピーディーに市場に投入し、ECサイトにおいて自社ブランド化粧品、ブラジリアンワックス、プロテイン等の販売を運営し急成長を遂げている。2021年8月期の売上高は14億1000万円。

今後、同社の保有するノウハウや情報を活用し、同社グループが新規開発事業として進めているペットフードビジネス等での一体的シナジー効果を見込む。また、ECサイトビジネスにおいてオーイズミグループの事業拡大に向けた新たな中核事業としての位置付けとなるべく注力し、更なる企業価値向上に取り組んでいくという。

なお、本件株式取得による連結業績への影響については現在精査中で、今後公表すべき事項が生じた場合は速やかに公表するとしている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島