×

「ダンまち」のスピンオフ作品がパチスロ化、北電子がパチスロ新機種「パチスロ ダンまち外伝 ソード・オラトリア」を発表

北電子は22日、パチスロ新台「パチスロ ダンまち外伝 ソード・オラトリア」を発売すると発表した。全国のパチンコホールへの導入開始は2022年秋を予定している。

本機は、大人気アニメーション作品「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝」とのタイアップ機で、AT「ファミリアミィス」(純増約2.0枚)を搭載。そのATへの突入・継続のカギを握るのが「モンスターバトル」(突入前は「モンスターバトル市街戦」)だ。様々な特性を持っているサポートキャラと協力しながら、バトルに勝利し、どれだけATを継続させることができるかがが本機最大の見どころとなっている。バトル中は小役を引くタイミングや、どれだけサポートキャラを持っているかも重要で、自力感の強いゲーム性といえよう。

「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝」は、累計発行部数1200万部を突破した大人気ライトノベル作品「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のヒロインの一人、アイズ・ヴァレンシュタインを主人公としたスピンオフ作品となっている。

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会 ©KITA DENSHI


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 何台購入させて頂いたら、弊社にハッピージャグラーを売って頂けますか?こんな声がホールから上がるのでしょうか。

    1
    0

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島