×

パチンコ「モンキーターン」シリーズ史上最強の出玉性能を実現!西陣、新機種「PモンキーターンⅥ超抜」を発表

西陣は22日、同社が新たに打ち出した「WiN319シリーズ」の第1弾としてパチンコ新機種「PモンキーターンⅥ超抜」を発表した。

本機は、競艇を題材とした人気コンテンツ「モンキーターン」とのタイアップシリーズの最新作。2021年1月に発表した「PモンキーターンV」に続くシリーズ6作目となる。

スペックは大当り確率1/319.69の1種2種混合タイプで、RUSH突入率50%、RUSH継続率約81%の「神速RUSH」を搭載。大当りは全て1500個となっており、初回大当りがRUSH突入で3000個、RUSH非突入でも1500個が獲得できる。

「神速RUSH」は、変動開始から大当り終了までの1セットが約77秒とスピードに特化した仕様。演出面では3種類の「Vフラグ演出」や、前作からパワーアップしたレースバトルにも注目だ。

同日公開されたPVでは、「その速さ神の如く」「正真正銘 左も右もALL1500」「究極Vモンキーがこれまでの常識をぶっ壊す!」「平均TY約5020個、モードTY約8640個」などと、「モンキーターン」シリーズ史上最強となる出玉性能をアピールしている。

©河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト

回答結果 (回答数985件)

パチンコ新機種「PモンキーターンⅥ超抜」につきまして、ホールに導入されれば打ちたいですか?

打ちたい(68%)
打ちたくない(14.8%)
どちらとも言えない(17.2%)
投票は終了しました

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. 釘が開くわけがない

    15
    0
  2. ラッシュ1回の当たりまで77秒は神遅だろ!たぶん書き間違いですよね?

    0
    0
    • 計算が苦手みたいだから書いてあげるけど
      パチンコ台は0.6秒に1玉打ち出せるから60秒で100玉打ち出したとしてモンキーターンは10R10カウントだからインターバル無し+インターバル無しでも消化に60秒は必要な為
      77秒はインターバルを含めても普通に早いです。

      0
      0

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島