×

D’station RacingがGTワールドチャレンジ・アジア2022で初優勝

関東地方を中心に全国でパチンコホールを展開するNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)のレーシングチーム「D‘station Racing」は、8月20日~21日の2日間、宮城県柴田郡のスポーツランドSUGOで行われた自動車レースのファナテック・GTワールドチャレンジ・アジア・ パワード・バイAWS第4ラウンドに参戦。「#47 アストンマーティン・ヴァンテージAMR GT3」(星野敏選手、藤井誠暢選手)が初優勝を飾った。

レースでは、3台による熾烈な2位争いを繰り広げ、最終ラップの最終コーナーで2番手に浮上。直後に、先頭を走っていた チームが突然失速したところを星野選手がかわし、ファイナルラップの2台抜きという大逆転での優勝を決めた。

星野選手は「思いがけなく最終コーナーから2台をパスし、優勝を飾ることができた。本当に嬉しい」と喜びのコメント。藤井選手は「最後の最後での大逆転で本当に驚いた。なかなかない面白いレースになった」と振り返った。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島