×

ニジマスのファングッズNFTを9月に販売へ、サミーが「26時の青い糸NFT」の特設サイトをプレオープン

サミーは23日、NFTプロジェクト「26時の青い糸NFT」の特設サイトをプレオープンし、2022年9月中旬を予定している正式オープンに合わせ、ファングッズNFTの発売を開始することを発表した。

「26時のマスカレイド」は、2016年10月に読モBOYS&GIRLS×Zipperアイドルオーディションから誕生したアイドルグループ。グループ名は「深夜2時(26時)の仮面舞踏会」を意味し、略称は「ニジマス」。「FASHION & EMOTION」をテーマに掲げ、個性溢れるメンバー達が描いていくニジマスストーリーが若者の間で話題となり、2019年8月のメジャーデビューと同時に発売したミニアルバム「ちゅるサマ!」がオリコンをはじめ各ランキングで軒並み1位を獲得。2022年9月に日本武道館公演を予定し、2022年10月30日をもって解散することが決まっている。

「26時の青い糸NFT」とは、解散という一度きりの体験をNFT技術を使うことで「新しい伝説」が生まれる瞬間にするプロジェクト。販売予定のNFTグッズやキャンペーン等の情報は順次公開予定となっている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

スマスロ特設サイトより 話題となっているスマートパチスロ(スマスロ)の導入日が遂に決定した。第1弾は ...

2

スロットの初期設定を知らない店長が最近増えた、コンサルタントの一人がそう言う。機械知識がないのは現場 ...

3

サンセイR&Dは27日、同社の公式YouTubeチャンネルにて「【P牙狼GOLD IMPACT】本命 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島