×

セントラルグループ、全店舗が参加するオリジナル接客コンテストを開催

高知県を中心とした中四国エリアでパチンコホールを店舗展開するセントラルグループ(本社・岡山県倉敷市)は8月24日、高知市の高知県立県民文化ホール「グリーンホール」にてオリジナル接客コンテスト「第22回S1グランプリ2022最終選考」を開催した。

今年で18年目となるこのコンテストは、パチンコ店全店舗にて実施しており、「スマイル(Smile)」「ソフト(Soft)」「サービス(Service)」の3つのテーマをもとに、約半年間かけてベストスタッフを選出するもの。

一次選考(全店舗にてお客様投票)、二次選考(グループ選考)と、社内だけではなく来店客にも参加してもらい最終選考に出場する店舗を選出。会場ホールで行う最終選考では、観客・審査員が見守る中、お客様役の演者を設けるなどパチンコ店内を再現した壇上にて、ロールプレイング形式で実務さながらの接客を競い合う。

今年は全23店舗より選び抜かれた4店舗が最終選考会場に集結。新型コロナの感染状況を鑑み、無観客での開催となったが、代表スタッフは日頃の接客力を十分に発揮し、コンテストは無事終了した。

同社は、「お客様の気持ちを汲んだサービス」や「お客様との信頼を深めるコミュニケーション」に努めるスタッフを評価・賞賛することで、「お客様をはじめ日頃お世話になっている地域の人々を大切に思う心を育み、今後ともより快適にご利用いただける店舗の環境づくりに取組んでいく」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

長引くウクライナとの戦争でプーチン大統領は動員令を発動した。いつ軍隊に召集されるか分からない状況に怯 ...

3

保安通信協会(保通協)は3日、2022年9月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島