×

【編集部ウォッチ】店内には信じられない光景が、SNSで何かと話題のパチンコホールに行ってきた

『パチンコAMG』店舗外観

『パチンコAMG』店舗外観

読者様より「福井県敦賀市にて旧基準機を設置して営業しているパチンコホールがある」との情報提供があったため同市を訪問した。

福井県敦賀市で営業するパチンコホールは以下の6軒。

ホール名 住所
パーラーニコニコ木崎 福井県敦賀市木崎21号10
USA敦賀店 福井県敦賀市木崎40号土三田12
ラスベガス敦賀店 福井県敦賀市長沢51-2-1
トップワン敦賀店 福井県敦賀市長沢42-6-1
FULLSLOT 福井県敦賀市昭和町1-21-31
パチンコAMG 福井県敦賀市中央町2-1084

今回訪問した8月25日(木)は、『トップワン敦賀店』が新台入替前日とのことで店休日となっていた。このことから、遊技場組合を通して、店休日がしっかり守られているエリアであることがうかがえる。

『パチンコAMG』に関しては組合に加盟しておらず、店休日といった概念はないようであった。そして、同店を訪れると、ユーザー様の情報通り、パチンコ・パチスロ共に旧基準機を設置して営業していた。それも1台や2台といった少台数ではなく、大量設置である。

『パチンコAMG』店舗看板

『パチンコAMG』店舗看板

同店は、総台数494台の中規模ホール。4円パチンコが346台、20円パチスロが148台となり、低貸コーナーは存在しない。

具体的な機種名の記載は控えるが、設置するほとんどが旧基準機で、店舗設備の老朽具合を鑑みると、ある時期を境に新台入替をしていないという風に感じられた。

この状態で普通に営業できていることにも驚いたが、店内が全席喫煙可能だった点で更に驚いている。休憩用テーブルには灰皿が置かれており、パチンココーナーは携帯用の灰皿、パチスロに至っては、遊技台の灰皿がそのまま使用されていた。

数少ない遊技客が、当たり前のように紙巻きタバコをふかしながら遊技している光景は、ここ最近まったく見ることがない光景だ。

こんなかたちで営業を続けている同店も、今月8月31日(水)21時を以って閉店すると告知されていた。

『パチンコAMG』閉店案内

『パチンコAMG』閉店案内

店舗訪問時、駐車場には隣接する「滋賀」ナンバーの車や、遠隔地では「新潟」、「所沢」といったナンバーの車も確認できた。ベビーユーザーと思われる数名の若者グループ客の姿もあり、閉店する前に同店を訪れるユーザーは多いのではないだろうか。

【情報求む!】
「パチンコ・パチスロ情報島」では未確認情報や調べて欲しいことなど皆様からの情報提供を受付しております。問い合わせフォーム、またはvshensyu1@gmail.comまでご連絡ください。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:21件 コメントを書く

  1. もともと全てのパチンコ店がグレーな存在なんだから別にいいんじゃないの?ライトグレーかダークグレーの違いで誤差の範囲だろ。

    95
    54
  2. ここまで来たら、最後の1日は4号機入れてくんないかな。

    66
    8

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島