×

「オオハナビ」後継マシンがついに登場 ~ユニバーサルがパチスロ新機種「花火絶景」発表

ユニバーサルエンターテインメントは29日、パチスロ新機種「花火絶景」(ミズホ製)を発売すると発表。同社YouTubeチャンネルにて同機のPVも公開した。

4号機の名機「オオハナビ」とそのリメイク機「花火百景E」に連なる「A‐600」マシンのDNAを受け継いでおり、ゲーム性や演出は「オオハナビ」、「花火百景E」を踏襲。「大花火ステージ」や「花火百景ステージ」では伝統のリーチ目が高確率で出現する。

スペックは純増7.77枚のATタイプで、ボーナス後は必ず即連のチャンスとなり600枚BBによる「絶景LOOP」の出玉に期待することが出来る。

またボーナス中の技術介入要素も再現されており、PVでは「3連ドンちゃん」(75%)or「HANABI図柄」(100%)のハズしチャレンジも確認することが出来る。

同機のホールへの導入は11月を予定している。

機種サイト

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:13件 コメントを書く

  1. 花火絶望?

    19
    30
  2. ATじゃすぐにボーリングができる通路になるかな

    15
    1

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島