×

市場最高峰の「超BB特化スペック」、パイオニアがパチスロ新機種「ラストユートピア」発表

パイオニアは8月31日、パチスロ新機種「ラストユートピア」を発売すると発表した。

同機は25φ機市場に挑戦的な機械をリリースしていく「アタック25‐百花繚乱‐プロジェクト」第11弾で、BBの確率・比率にこだわった「超BB特化スペック」が特徴となっている。

スペックはシンプルなノーマルタイプで、BB純増252枚、RB純増104枚。ボーナス合成確率は1/138(設定⑥)~1/173(設定①)、出玉率108.0%(設定⑥)~97.8%(設定①)。設定①でもBB確率1/228、BB比率約76%と市場最高峰のBB特化スペックに仕上がっている。

通常時はリール間に配置されたハイビスカスが光ればボーナスが確定。ハイビスカスを含めてリールやリール間に演出が集約されており、他プレイヤーに演出が見えない仕様で遊技をじっくりと堪能することも出来る。

機種サイト

©PIONEER


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島