×

初当りの20%が7500個の衝撃! 平和がパチンコ新機種「Pターミネーター2 TYPE7500」をリリース

平和は9月2日、パチンコ新機種「Pターミネーター2 TYPE7500」(アムテックス製)を発売すると発表した。

本機は、SF映画の金字塔「ターミネーター2」とのタイアップ機第2弾。革新的スペックで多くのファンを魅了した「CRターミネーター2」(2019年1月発売)のDNAを受け継いだ大当り確率1/319.6の1種2種混合タイプで、一撃性、消化スピード、ループ期待度を兼ね備えたハイスペックマシンとなっている。

初当りの80%は「TERMINATOR BONUS」(450個)となり、消化後に移行する150回時短「TERMINATOR MODE 150回」で引き戻すことができれば「ULTIMATE HYPER BONUS」に突入。「ULTIMATE HYPER BONUS」では6000個の塊が必ずチャージされる。トータル突入率は約50%。

本機はさらにプレミアムボーナス「7500 BONUS」を搭載。初当り時の20%が7500個(初当り1500個+6000個)獲得できる仕様となっており、高チャンスで出玉の塊が押し寄せるゲーム性が特徴となっている。

本機の目玉「ULTIMATE HYPER BONUS」はインターバルなしのALL1G連仕様で、消化時間は約5分。消化後には87回時短「TERMINATOR MODE 87回」に移行し、ここで引き戻すことができれば再び6000個獲得となる。その引き戻し率は24%となっている。

演出面では、進化した超美麗グラフィックで圧倒的な没入感を実現した。

なお、全国のパチンコホールへの導入開始は11月7日を予定している。

Terminator 2 : Judgement Day ©2022 Studiocanal S.A.S.® All Rights Reserved.
Produced under license by AdiCal Global Incorporated.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:7件 コメントを書く

  1. 馬鹿なのか。メーカーは。
    振り分け負けが多いから不満なんだよ。
    公平にALL1500でいいんだよ。

    4
    0
  2. こういう台33玉交換である程度回して運用できんのかね?

    0
    0

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

最近知人が「家庭用スロット実機」(家スロ)を購入した。好きなコンテンツとのタイアップ機ということで、 ...

3

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島