×

セガサミーグループ、女性活躍の推進に向け従業員の「卵子凍結」支援制度を導入

セガサミーホールディングスおよびサミー、セガの3社は、9月1日よりグレイスグループと業務提携し、従業員が卵子凍結を行う際の費用を支給する「卵子凍結サービス支援制度」を導入した。

セガサミーグループでは女性活躍に寄与する施策として、不妊治療をサポートする休暇制度や法定以上の育児休業制度、働く時間を柔軟に選択できるセレクトタイム制度を導入するなど、妊娠・出産・復職に対するサポートを行ってきた。本制度は、女性のキャリア形成と妊娠・出産の両立を支援することを目的に導入したもので、セガサミーホールディングス、サミー、セガに勤務する35歳以下の女性従業員(正社員および契約社員)を対象に、婦人科専門医によるリテラシー向上セミナーの開催、提携医療機関での各種検査・採卵・卵子凍結等にかかる費用を支給する。なお、経過措置として2027年3月末までは42歳以下の女性従業員を対象とする。

同グループは「今後も更なるダイバーシティならびにサステナビリティの推進を目指し、多様な社員が活躍できる職場環境を整備していく」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島