×

「18時に閉店・8時間営業スタイル」をとるパチンコ店が話題に、兵庫県の『ミクちゃんガイア東加古川店』が営業時間の短縮へ

兵庫県加古川市にて営業中のパチンコホール『ミクちゃんガイア東加古川店』が営業終了時間を18時に設定して話題となっている。

同店は国道2号線からほど近い場所に店舗を構えており、パチンコ機252台・パチスロ機128台(合計380台)の中規模ホールであった。

半径3キロ圏内には『キコーナ加古川店』や『ビッグアップル.加古川店』といった大型店に加えて、グループ店舗となる『ミクちゃんガイア21平岡店』も存在しているエリアである。

そんな中でこの度、『ミクちゃんガイア東加古川店』では営業時間の短縮という試みに着手。10時に開店して18時に閉店する「8時間営業スタイル」をとるようになった。

ホームページ上では「業界初の挑戦 短縮した分全力対応」などと大きくアピールされている。なお、18時を迎えて確変中・AT中などの遊技者については継続遊技可能となっている点も付記しておきたい。

そして18時以降はグループ店舗『平岡店』での遊技を合わせて促していたもの。ドミナント展開エリアにおける新しい試みとして、たしかに面白そう。ちなみに「1円パチンコ 海専門店」といった案内も見られていて、試行錯誤を続けている様相が伝わってくる。引き続き注目したいホールだ。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:32件 コメントを書く

  1. なるほど8時間で全力回収するわけか

    早く潰れろ!

    87
    52
  2. よいアイデア、大昔地方店では日曜日は夜9時閉店だった。たまにははよ家に帰れと促してくれて人情味がまだあった時代。等価営業がすべて腐らせてしまった。今はコロナもあるし夜8時とかほとんど人がいないので、依存症対策にもなるだろう。夜6時閉店は支持する。

    77
    19

今、読まれています!

1

スマスロ特設サイトより 話題となっているスマートパチスロ(スマスロ)の導入日が遂に決定した。第1弾は ...

2

スロットの初期設定を知らない店長が最近増えた、コンサルタントの一人がそう言う。機械知識がないのは現場 ...

3

サンセイR&Dは27日、同社の公式YouTubeチャンネルにて「【P牙狼GOLD IMPACT】本命 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島