×

一撃3000発の壁を超える「BURST SYSTEM」を搭載、サミーがパチンコ新機種「P七つの大罪2」発表

サミーは5日、パチンコ新機種「P七つの大罪2」の発売を発表した。

2018年に発売した「ぱちんこCR七つの大罪」の続編で、ストーリーも「十戒編」へ突入。スペック面も3000の壁を超える「BURST SYSTEM」を搭載し、「BURST」するたびにVを上乗せする新たなゲーム性を備えている。

RUSHはST7回転に凝縮されており、大当りすれば約38.5%が約300個以上獲得の「BURST」濃厚で、一度の大当りで1500~最大6000個の上乗せが発生する。

ホールへの導入は11月上旬を予定する。

【スペック】
■特図1大当り確率:約1/319.6、特図2実質大当り確率約1/8.82(RUSH前半3回転)、約1/4.18(RUSH後半4回転・c時短込)
■賞球数:1(ヘソ・電チュー・右入賞口)&5(左外/左中入賞口)&15(上/下アタッカー)
■カウント/ラウンド:10カウント/3ラウンドor10ラウンド
■RUSH突入率:77.7%
■RUSH継続率:約77%

機種サイト

©鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS ©鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS ©鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS ©鈴木央・講談社 ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島