×

トマトが光ればボーナス確定!山佐ネクストのパチスロ新機種「スマスロリノヘブン」はスマスロ初の完全告知タイプ

山佐ネクストは15日、同社のスマートパチスロ(スマスロ)第一弾となるパチスロ新機種「スマスロリノヘブン」の機種サイトを公開した。

「トマト」でお馴染みの「リノ」シリーズ最新作。トマトが光ればボーナス確定となる完全告知機。ボーナス後32G間のドキドキが楽しめる沖タイプのゲーム性を採用し、「モードダウンなし」「有利区間を気にせず天国モードが楽しめる」など沖タイプ本来の性能を引き出せる機種に仕上がった。

天国モードのループ率は75%以上。さらに、一定枚数獲得後には50%以上で「ループ率90%」「ボーナスはBBのみ」という本機最強モード「裏天国モード」のチャンスとなる。

ボーナスは純増約3.2枚の疑似ボーナス(AT)で、平均208枚獲得の「ビッグボーナス」(AT65G)と、平均64枚獲得の「レギュラーボーナス」(AT20G)の2種類を搭載。ボーナス初当り確率は1/202.6(設定⑥)~1/252.9(設定①)、ボーナストータル確率は1/96.0(設定⑥)~1/117.5(設定①)。

また、ボーナス中の楽曲は4号機から6号機まで過去最大級となる36曲を収録した。

©YAMASA ©YAMASA NEXT


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:6件 コメントを書く

  1. もう忘れられてるけど、プラネット作った山佐はもう無くて、今やってるのは山佐ネクストな。ガンダムかと思ったらジムでしたみたいな企業だ

    8
    0
  2. これはリノじゃない

    3
    0

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島