×

ATとボーナスがループする全力AT機、藤商事がパチスロ新機種「SLOTとある科学の超電磁砲」発表

藤商事は16日、パチスロ新機種「SLOTとある科学の超電磁砲」を発売すると発表した。全国ホールへの導入は11月7日を予定している。

人気ライトノベルのスピンオフシリーズ「とある科学の超電磁砲」とのタイアップ機で、アニメやパチンコにも収録されていない演出を多数搭載。ATとボーナスがループする全力ATをはじめ、大量出玉の契機やエンディング到達後の引き戻しといった要素も詰め込んだ6.5号機の最終兵器となり得るスペックが特徴となっている。

メインATの「Eternal Party RUSH」は純増約2.7枚/Gで、平均上乗せ約30Gの「超電磁砲ATTACK」でゲーム数を決定。RUSH中のボーナス確率は約1/6。ボーナス中は主にRUSH中G数の上乗せを行っており、平均上乗せ約150Gの「一方通行BONUS」は獲得期待枚数3000枚超となっている。

また、エンディング到達後は条件達成で引き戻しゾーン発生の大チャンスとなり、成功すれば再度RUSHに突入する「ULTIMATE LOOP」も搭載されている。

通常時は「とあるポイント」1000pt(約100G)で突入するCZ「真剣抽選(ガチジャッジ)」から期待度約40%のチャンスAT「超電磁砲CHANCE」を経由してメインATを目指す流れ。また、ハマりのストレスを「ビリビリポイント」として蓄積しており、AT当選時に電撃が発生すれば期待値約1400枚超といった救済要素も存在する。

なお、本機は同社の6.5号機第2弾でコンプリート機能が搭載されている。

機種サイト

©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
©2018 鎌池和馬 /冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 面白そうだが、台のデザインと台枠が気持ち悪く座りたくない。幼稚園児のおもちゃみたいw

    5
    2
  2. このデザイン考えた人センスなさすぎ、子供が喜びぶように作ってるのかw謎

    1
    1

今、読まれています!

1

千葉県柏市にて営業してきたパチンコホール『やすだ柏店』が閉店したのは本年8月16日のこと。同店は国道 ...

2

「Pもっとあぶない刑事」(ニューギン) 12月の入替は年末年始の繁忙期向けに中旬のほうがやや層は厚い ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島