×

沖縄へ初進出を果たすなど勢いが衰えないフェイスグループ、奈良県橿原市のパチンコ店『フェイス860橿原』も十分な賑わいを見せていた

『フェイス860橿原』

「フェイス」グループは福岡県を中心にパチンコホールを展開する有力チェーンである。経営ホールの大半が同屋号を冠しており、全国で23店舗を営業中。その内訳は福岡県(12店舗)、佐賀県(3店舗)、熊本県(2店舗)、大阪府(1店舗)、奈良県(1店舗)、東京都(1店舗)、神奈川県(1店舗)、そして沖縄県(2店舗)だ。

沖縄県豊見城市にて出店準備を進めてきた新店『メガフェイス1120豊崎 本館&Ⅱ』が、2022年9月10日(土)にグランドオープンを果たしたばかりでもある。非常に勢いのあるパチンコ企業の一つと評せることだろう。

そんな同社が奈良県にて唯一運営しているのが『フェイス860橿原』。同店は橿原バイパス沿いに位置しているが、調査時はバイパス側の道路が工事されていて、一部の出入り口が制限されていた。

設置台数に関しては、パチンコ機615台・パチスロ機300台(合計915台)の大型ホールとなっている。

半径3キロ圏内には『マルハン橿原北店』や『123橿原店』、『SUPER COSMO橿原店』といった大型店が点在していて、競争環境は比較的厳しめといえよう。

9月15日(木)の15時頃に視察すると、「新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~」「ジャグラーコーナー」などを中心として店内には300人以上の遊技客が確認できたもの。

有力チェーンの経営ホールとして高い集客力を見せていた。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. ガラガラ

    0
    0

今、読まれています!

1

埼玉県幸手市のパチンコ店「チャレンジャー幸手店(幸チャレ)」や東京都福生市の「ゲームセンタータンポポ ...

2

「ヒノマル」各店舗のホームページに掲載されているスマスロの予告 「トリックスターズ・アレア」グループ ...

3

連休明けの26日は新台なし。次回の大型入替は10月3日からとなっている。特にパチンコは久々にミドルタ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島