×

関西遊商、臨時総会並びに代表者研修会開催

全商協所属の関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は16日、大阪市浪速区のホテルモントレグラスミア大阪において臨時総会並びに代表者研修会を開催した。

先に開催された代表者研修会では、独立行政法人中小企業基盤整備機構によるSDGsに関する講習を聴講。続いて開催された臨時総会は、組合員数131名中126名(本人出席110名、委任状出席16名)の出席で成立。議事では、「規約の一部改正の承認を求める件」「字句の一部修正委任の件」について審議し、いずれも可決承認されている。

小西哲也理事長は「関西遊商は長年、多くの社会貢献活動を行ってきた。東日本大震災や大阪北部地震の際には現地でのボランティア活動、毎年2月・7月には献血活動、地域貢献活動として浪速公園での清掃活動などを継続実施しており、これらの活動が地球環境を守り、未来の世代にも美しく平和で住みやすい社会に繋がっていくと感じていただけると思っている。遊技業界は大変厳しい状況ではあるが、組合員の皆様と協力し、よりよい組合にしていきたい」と挨拶した。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

長引くウクライナとの戦争でプーチン大統領は動員令を発動した。いつ軍隊に召集されるか分からない状況に怯 ...

3

保安通信協会(保通協)は3日、2022年9月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島