×

大阪府遊協が大阪市旭区など5つの自治体に青パトを寄贈、累計寄贈台数は50台に

大阪府遊技業協同組合(大遊協)は21日、大阪市中央区の大阪府庁本館の特別会議室において青色防犯パトロール車輛贈呈式を開催した。

大遊協では平成28年度から青パトの寄贈を実施しており、7年目を迎える今回は大阪府治安対策課を通じて大阪市旭区、大阪市東住吉区、堺市堺区、堺市南区、堺市北区へ各1台を寄贈。これにより寄贈累計台数は50台となった。また、この取組みに対して大阪府より感謝状が贈られた。

開会の挨拶を行った平川容志理事長は「青パトの寄贈は組合員ホールの協力のもとに継続実施しているもので、各地域における様々な自主防犯活動の一助となることが目的。今後も継続して取組んでいきたい」と述べた。続いて、田中清剛副知事が吉村洋文知事のメッセージを代読。安心安全なまちづくりを推進していく中で、青パトは子どもの登下校時の見守り活動や夜間の防犯パトロール、特殊詐欺被害防止に向けた広報PRなど重要な役割を果たしているとして感謝の言葉が述べられた。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

今年7月のスマート遊技機フォーラムで公開されたコンプリート機能発動時の画面 ホール関係4団体(全日遊 ...

2

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

3

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島