×

大分県遊協、大分県社会福祉協議会へ「緊急簡易土のう」贈呈

大分県遊技業協同組合(大分県遊協)では8月19日から21日の3日間、「第10回大分県パチンコ・パチスロファン感謝デー」を開催し、このファン感謝デーに伴う地域社会への貢献として、災害時に役立つよう、土砂が不要な水で膨らむ「緊急簡易土のう」200枚を寄付することを決定。9月28日、大分県社会福祉協議会の大ホールにて行われた贈呈式で、木下哲二理事長が大分県社会福祉協議会の草野俊介会長に目録を贈呈している。

なお、本取組みは幹事商社のオリオンSP株式会社の協力により実施された。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『123橿原店』(※2022年9月撮影) 関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

平和はこのほど、パチンコ新機種「Pルパン三世2000カラットの涙 129ver.」を発表した。 本機 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島