×

青森エリアのマルハン全11店舗が「令和4年8月大雨災害」に対し募玉・募メダルによる支援活動を開始

パチンコホール企業大手・マルハン(本社・京都、東京)の北日本カンパニーが運営する青森エリアのマルハン全11店舗(『青森柏店』『五所川原店』『弘前店』『弘前石渡店』『黒石店』『三好店』『浜田店』『十和田店』『下田店』『八戸店』『むつ店』)は、10月1日から11月30日までの期間、「令和4年8月大雨災害」への募玉・募メダルによる支援活動を実施する。

この活動は、来店客が玉・メダルを賞品に交換する際に、交換の権利を放棄した玉・メダル分を「令和4年8月大雨災害青森県義援金」として同社から社会福祉法人青森県共同募金会に寄付し、被災者の支援に役立ててもらうもの。

「令和4年8月大雨災害青森県義援金」は、8月3日からの大雨により被災した青森県内の14市町村(弘前市、五所川原市、つがる市、平川市、外ヶ浜町、鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町、鶴田町、中泊町)の住民を支援することを目的に募集されている災害義援金。社会福祉法人青森県共同募金会に寄せられた義援金は、青森県が設置する「義援金配分委員会」において配分が決定され、被災地の市町村を通じて被災者に届けられる。

同社は、「被災地が1日も早く復興されることを心より祈念申し上げるとともに、当社は被災地域の 復旧・復興に向けた取り組みを積極的に行っていく」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. パチンカスが負けた金(パチンカスが放棄した端玉)を使って、いかにもいいことしてるようにアピール。会社自体は寄付するつもりはないのか?
    馬鹿しか騙されないやろ
    要は世間を愚弄しまくってると感じる。

    4
    0
  2. 客の余った玉で募金して節税(寄付金控除)笑
    会社や社員は寄付金出さないの?

    3
    0

今、読まれています!

1

今年7月のスマート遊技機フォーラムで公開されたコンプリート機能発動時の画面 ホール関係4団体(全日遊 ...

2

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

3

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島