×

「月下雷鳴」の遺伝子を継承!エンターライズが新機種「パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーン™」を発表

フィールズは3日、パチスロ新機種「パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーン™」(エンターライズ製)を発売すると発表。全国のパチンコホールへの導入は2023年1月下旬を予定する。

本機はパチスロ「モンスターハンター」シリーズの最新作で、「狩猟」と「剥ぎ取り」の繰り返しによって出玉を獲得するゲーム性が人気を博した「パチスロ モンスターハンター月下雷鳴」(2014年3月導入)の要素を踏襲しつつ、さらなる進化を遂げた6.5号機となっている。

モンスター討伐で剥ぎ取りチャンス獲得というお馴染みのゲーム性となっており、「狩猟BONUS」と「剥ぎ取りチャンス」をループすることにより出玉を獲得する流れ。ボーナス中は小役によってモンスターの体力を削り、削り切れば討伐成功。ベルで攻撃のチャンス、ベル連やレア役はアイテムや罠等で大ダメージのチャンスとなるほか、モンスター・仲間ハンターの組み合わせによって狩猟の展開が変化する。

注目ポイントは新たに搭載した出玉トリガー。前作では一律50%継続だった「剥ぎ取りチャンスG」に75%の継続率を追加。また、討伐失敗までストック消費なしでBONUSがループし続ける「大連続狩猟ボーナス」、そしてボーナス平均ストック数6個超という本機最強の出玉トリガー「ムフェト・ジーヴァBONUS」も搭載されている。

同日公開された本機のティザームービーでは、モンスター討伐の様子やCZ「アイルーBINGO」のような演出を確認することができる。

回答結果 (回答数1,297件)

エンターライズの新機種「パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーン™」につきまして、あなたの考えに近いものはどれですか?

期待している(61.4%)
どちらかというと期待している(15.7%)
どちらかというと期待していない(8.6%)
期待していない(14.2%)
投票は終了しました

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:89件)


コメント:7件 コメントを書く

  1. エンタが関わった台はクソ台定期

    4
    11
  2. 継承とか復活とかフラグにしかなってないのよ

    3
    4

今、読まれています!

1

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

2

ネットは24日、「もっと!チバリヨ‐30」の25パイ機版「もっと!チバリヨ‐25」の発売を発表した。 ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島