×

谷口久徳氏が支部長再選、日遊協東北支部が総会並びに実務セミナーを開催

日本遊技関連事業協会(日遊協)の東北支部は9月30日、仙台市のパレスへいあんにおいて令和4年度支部総会並びに実務セミナーを開催した。

挨拶に立った谷口支部長は「3年も続いたコロナパンデミックがようやく収束しつつあると思ったら、ロシアによるウクライナ侵略などが続き、日本だけ経済成長から取り残されている状況の中、我が業界は参院選において木村候補を応援。残念ながらあと一歩というところで落選したが、業界が団結して10万票以上を集めることができたと思っている。店舗数、設置台数共に大幅に減少していく中で各団体がやるべきことを協力して推進していかねばならない」と語った。

来賓挨拶に立った西村拓郎会長は「新規則の施行から店舗やファンの減少に拍車がかかった。スマート遊技機が11月にも市場に導入されるが、これによりファンの掘りおこし、新規ファンの開拓につながるものと大いに期待している。また、コロナ感染防止対策ガイドラインも見直していかねばならない」とした。

総会では任期満了に伴う役員改選を行い、谷口支部長の再選が決定。また、実務セミナーに登壇した宮城県警本部の小野寺生活安全企画課長は「パチンコ・パチスロ依存防止対策の推進」「中古機流通の適正な流通」「廃棄遊技機の適正な処理」について訓話した。

続いて、パチンコフリーライターの栄華氏が「誰も伝えようとしないパチンコを伝えたい」をテーマに講演し、パチンコホールの建物に焦点をあて、昭和の時代に建築されたレトロなデザインを紹介するなどした。講演はzoomを通じて東京の会員企業にも配信された。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:89件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

2

ネットは24日、「もっと!チバリヨ‐30」の25パイ機版「もっと!チバリヨ‐25」の発売を発表した。 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島