×

神奈川県大和市のパチンコホール『トワーズ大和深見店1120』、店内で倒れた男性客への救命措置で感謝状

首都圏を中心にパチンコホール「トワーズ」を店舗展開するオザム(本社・東京都青梅市)の『トワーズ大和深見店1120』(神奈川県大和市)は、遊技中に倒れた男性客に対する迅速な救命措置について大和市消防本部より感謝状を受領した。10月6日、大和市消防本部で催された感謝状授与式では、板鼻一弘消防長が店舗、救急車、病院の連携がスムーズにつながった命のリレーを称えた。

8月8日午後1時30分ごろ、パチスロコーナーで男性が倒れているのをスタッフが発見。報告を受けた小山直登店長はすぐに現場に駆け付け、うつ伏せに倒れた男性を仰向けに戻し、意識と呼吸を確認を行ったが反応はなった。そのためAEDを使用した救命処置、心臓マッサージを実施し、男性は自発呼吸を回復。一命をとりとめた。

感謝状を贈った板鼻消防長は「AEDは設置していても、実際に使う事態になった場合、AEDを取り出し、装着して使うということは、なかなか容易ではない。今回は、日頃からの取組みがあったからスタッフの方が救命措置のための役割分担をしっかり担当し、救命という結果につながったと思う。そんな万が一の事態に備えるという会社の取り組みに敬意を表したい」と述べた。

また、小山店長は「お客様が倒れているのを見た瞬間から、何を行ったかわからないくらい必死で救命活動を行った。自然にやるべきことが出来て良かった」と当時の状況を語っていた。

オザムでは、2010年10月からAEDを全店に設置。自治体が呼びかける「AED救急ステーション」への登録を率先して行うなど、社を挙げて救命救急講習を励行している。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年11月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによる ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

ユニバーサルエンターテインメントは28日、パチンコ新機種「P真バジリスク~甲賀忍法帖~豪塊W319v ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島