×

MIRAI、9月度理事会を開催

MIRAIぱちんこ産業連盟(MIRAI)は9月21日、東京都台東区の上野オーラムにて理事会を開催した。

冒頭、挨拶に立った東野昌一代表理事は「年末に向けてめまぐるしく業界が動いている。大変な中ではあるが、明るい未来に向けて提案をしていきたい」の述べた。また、スマートパチスロのユニットについて「現在、ユニットの台数と機械の台数が合っていない。業界を挙げて導入していこうということになっており、1台でも多くのユニットが稼働できるようにホール団体としては何とかしたい」との考えを示した。

理事会では、8月29日に開催された全日本遊技産業政治連盟役員会及び遊技産業議員連盟の内容について報告。また、11月9日に大阪市中央区のTKP心斎橋駅前カンファレンスセンターにて持ち出し理事会を、翌10日には大阪地区でのストアコンパリゾンを開催する予定とした。

なお、理事会に先立ち、警察庁生活安全局保安課の大久保文雄警部がマイナンバーカードの普及に関する説明を行った。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

千葉県柏市にて営業してきたパチンコホール『やすだ柏店』が閉店したのは本年8月16日のこと。同店は国道 ...

2

2022年11月21日からスマスロの導入が開始されたことは周知の通りだ。新たなゲーム性として「メダル ...

3

「Pもっとあぶない刑事」(ニューギン) 12月の入替は年末年始の繁忙期向けに中旬のほうがやや層は厚い ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島