×

AT「AMERICAN DREAM」は純増約2.7枚/Gのゲーム数上乗せタイプ!大都技研がパチスロ新機種「HEY!エリートサラリーマン鏡」のPVをプレミア公開

大都技研は10月8日、同社の公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー製)のPVを公開した。

本機は、2018年10月に登場した「HEY!鏡」の続編でアメリカが舞台。同社のスマートパチスロ(スマスロ)第一弾となっており、AT「AMERICAN DREAM」は純増約2.7枚/G、約50G+α継続のゲーム数上乗せタイプ。PVでは、「カ、カ、カ、カモン」というお馴染みの効果音とともにゲーム数が上乗せされる様子が随所に映し出されている。

ほかにも、小役を揃えて上乗せする上乗せ特化ゾーン「KEISHIRO DANCE withエンブレム」、AT終了後に突入すればAT突入期待度52%という引き戻しゾーン「DREAM COMES AGAIN」、獲得期待値約3500枚の「エクスタシーモード」、本機最強の上乗せ特化ゾーン「絶頂DREAM」など、本機の見どころが紹介されている。

演出面では、「サキリン・モンロー」「ジム・ノリー」「チャピルズ・ネッガー」「マダラン・ジョブズ」「イワビス・プレスリー」といったライバルたちとのバトルが繰り広げられる。また、筐体右部に搭載された新ギミックを回して上乗せ特化ゾーンを決定するといった演出があるようだ。

なお、PVは8日の21時にプレミア公開され、9日8時時点ですでに4万回以上視聴されている。

©DAITO GIKEN,INC.

回答結果 (回答数253件)

パチスロ新機種「HEY!エリートサラリーマン鏡」につきまして、あなたの考えに近いものはどれですか?

期待している(54.2%)
どちらかというと期待している(18.6%)
どちらかというと期待していない(9.9%)
期待していない(17.4%)
投票は終了しました

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. これなら番長4として出してもいいんじゃないかと思うけど、大都はまだ納得しないのか。
    次の台はサラ番で出すだろう。

    1
    0
    • 番長4はAタイプでなかった?

      0
      0

今、読まれています!

1

※画像はイメージです。 東京都荒川区にて営業してきたパチンコホール『ウインベル・イースト・パチンコ』 ...

2

「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンだ。「ガー ...

3

パチンコホール企業大手のマルハン(本社・京都、東京)は、西日本カンパニーが運営する『マルハン下松(く ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島