×

サミーがパチスロのSEやゲーム性を採用したビデオスロットゲーム2タイトルを発表、全世界のカジノへの設置を予定

サミーは、セガサミークリエイションが製造し、SEGASAMMY CREATION USAINC.が北米で販売を行うスロット筐体「Genesis Crest™」で遊べるビデオスロットゲーム2タイトルを開発したと発表。10月11日から13日(現地時間)の期間、米国・ネバダ州のラスベガスで開催中の「Global Gaming Expo 2022(G2E 2022)」で展示している。

今回、同社が開発したのは「RESIDENT EVIL:VENDETTA」と「ALIEN HEROES」の2タイトル。

「RESIDENT EVIL:VENDETTA」は全世界で人気を博しているゲーム「バイオハザード」シリーズを基にしたフルCG映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」のビデオスロット。獲得した配当やJACKPOTが分裂して増殖するといったゲーム性が採用され、日本のパチスロユーザーも楽しめるという。

「ALIEN HEROES」はサミーオリジナルキャラクター「エイリやん」がモチーフ。新キャラクターである「カンフーエイリやん」「忍者エイリやん」「カウボーイエイリやん」が登場するほか、同社のパチスロでおなじみのSEやBGMを搭載した。

なお、2タイトルとも全世界のカジノへの設置が予定されている。

© 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED. ©Sammy ©SEGA SAMMY CREATION INC.
©Sammy ©SEGA SAMMY CREATION INC.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:10件 コメントを書く

  1. メーカーは名機と呼ばれるものを出している自信はあるのか?平成初期の機械は、出る台出る台、名機だらけであった。今の機械はゲーム性を演出に頼っているだけ、球の動きなんて何も考えない。数年後には皆から忘れられているそんな機械の演出を採用したゲーム機なんて出しても無駄だろう

    7
    32
  2. 増殖って他メーカーのゲーム性では?

    6
    2

今、読まれています!

1

『123橿原店』(※2022年9月撮影) 関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

平和はこのほど、パチンコ新機種「Pルパン三世2000カラットの涙 129ver.」を発表した。 本機 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島