×

滋賀県遊協の甲賀支部、甲賀市・湖南市と災害時における施設利用等に関する協定を締結

滋賀県遊技業協同組合(滋賀県遊協)の甲賀支部は、地域貢献活動の一環として甲賀市・湖南市と「災害時における施設利用等に関する協定」を締結した。

この協定は、地震や風水害等の災害発生時に避難場所としてパチンコホールの施設を開放し、地域住民の安全を守ることが目的。協力内容は「一時避難場所(車中泊避難を含む)として立体駐車場等の開放・提供」「施設の電気、飲料水(水道水)、トイレ等を提供する(災害状況による)」というもの。

17日、甲賀市役所別館会議室において開催された締結式には、齊藤周平支部長と岩永裕貴甲賀市長、生田邦夫湖南市長が出席。岩永市長は「今日の協定は、市民のそして行政にとっても安心につながるもの。いざ災害が発生した時、避難場所があること、電気や水が確保されていることは大きな一歩」と謝意を述べた。生田市長は「駐車場では、車中泊やテント泊を希望される避難者にも対応できる。市の防災体制を強化するための大きな前進」と協定の意義を述べた。

齊藤支部長は、「東日本大震災の時、ホールの立体駐車場を避難場所として市民に提供したことを契機に、災害時にホール施設を避難場所として提供する取組みが全国的に進められている。滋賀県では今回が初の協定締結となる。地域の皆さまへの感謝を忘れず、今後もこの取組みを拡げていきたい」と挨拶した。

なお、本協定をもって甲賀支部の8店舗のうち、大規模な駐車場を備えた3店舗が避難先施設として率先提供する。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:109件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も残り1か月となった。光陰矢の如しとはよく言ったものだ。正にあっと ...

2

新潟県佐渡市にて営業してきたパチンコホール『DAMZ佐和田』が2022年11月30日(水)の営業を以 ...

3

パチンコ店のコンサルを生業としている知人。最近顔を見ないので「どうしているのか」と同業者に尋ねると、 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島