×

PAAが定例理事会を開催、10月中に全日本学生遊技連盟を一般社団法人化


一般社団法人ぱちんこ広告協議会(PAA)は9月28日、定例理事会を開催した。

冒頭の挨拶で大島克俊理事長は、「10月から第7期に入る。今日は理事が集合して、今期の振り返りと第7期の方針を集中して議論し、11月の社員総会できちんとした形で報告したい」と述べた。

続いて活動報告が行われ、広告・宣伝WGが「ぱちんこ産業広告動態調査-2022年版」と「PAA広告大賞」について報告。動態調査については調査期間が終了し、サマリー版と詳細版のレポート作成が完了。理事会報告を経て11月に公表を予定していることが伝えられた。また、「PAA広告大賞」については、104作品のエントリーがあり、現在審査中で11月に表彰式の開催を予定していることが報告された。

このほか、ぱちんこ大会WGは大学のサークルによる全国大会(通称・インカレ)のプレオープンに向けて、全国支部の体制固め、練習試合(テスト)の実施などを進めていることを報告。また、全日本学生遊技連盟を設立し、10月中に一般社団法人化する予定であるとした。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『123橿原店』(※2022年9月撮影) 関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

平和はこのほど、パチンコ新機種「Pルパン三世2000カラットの涙 129ver.」を発表した。 本機 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島