×

ダイナム、企業版ふるさと納税で宮城県名取市を応援

ホール企業大手のダイナム(本社・東京都荒川区)は、企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を通じて、宮城県名取市が推進する「なとりこどもファンド事業」へ50万円を寄付した。なお、当事業への寄付活動は昨年に続き2回目となった。

10月18日に名取市役所にて行われた寄附金寄贈式では、『ダイナム宮城名取美田園店』の田中祐太ストアマネジャーが山田司郎名取市長へ目録を贈呈。 山田市長は「趣旨をご理解していただき、非常にありがたく思っております。頂戴したご寄附は有効に活用させていただきます」と謝辞を述べた。

ダイナムでは、地域社会の発展に寄与するため、様々なボランティア支援・寄付活動を全国にて展開。企業版ふるさと納税を通じた寄付活動は2021年より実施しており、今回で11件目。同社は「今後も、地域とのさらなる共生を目指して、地域社会の発展につながる貢献活動を継続してまいります」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『123橿原店』(※2022年9月撮影) 関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

平和はこのほど、パチンコ新機種「Pルパン三世2000カラットの涙 129ver.」を発表した。 本機 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島