×

ダイコク電機、昨今の物価上昇を受けて「インフレ対応特別手当」を支給

ダイコク電機は25日、福利厚生の一環として「インフレ対応特別手当」を支給した。

これは、食料品・生活用品・電気代など生活関連費における物価が上昇するなか、少しでも社員が安心して働けるようにと、特別一時金を支給したもの。正社員に3万円、準社員、嘱託社員、契約社員、パートタイム社員に1万5000円を2022年10月給与とあわせて支給した。

従業員のニーズの把握やニーズに対応した福利厚生制度の提供を充実させ、従業員が個々の能力を最大限に発揮でき、働きがいのある職場環境・組織風土の改革を推進してきた同社。今後も時流に合わせた就業環境・福利厚生を整備し、社員一人ひとりが安心して業務に集中できる環境づくりに取り組んでいくとしている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

2

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月 ...

3

『ニュー桃太郎』 大阪府大阪市の西成区にて営業してきたパチンコホール『ニュー桃太郎』が2022年11 ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島