×

マルハン、従業員による募金活動で災害義援金を寄付

ホール企業最大手のマルハン(本社・京都、東京)は、従業員が実施するマルハン従業員募金から、2022年9月2日から10月19日にかけ、5つの自治体や災害支援活動を行う団体を訪問し、災害義援金として合計400万円を寄付した。

「マルハン従業員募金」は、“マルハン従業員が社会のためにできること”として、各事業所のバックヤードに設置している従業員用飲料自販機において、売上1本あたり10円を積み立て、従業員からの申請に基づき国内外のNPO・NGO・福祉団体などに寄付する活動のことで、本活動は2010年より行っている。

同社は、「今後とも、企業、従業員ともに、地域社会との『共感・信頼』、社会の持つさまざまな問題に真摯に取り組み、『良き企業市民』として様々な社会貢献活動に努めてまいります」としている。

寄付先・訪問した従業員・金額
①山形県・山形県下7店舗代表社員・100万円
②日本赤十字社 新潟支部・新潟県下5店舗代表社員・100万円
③福井県大野市・マルハン大野店社員・50万円
④日本赤十字社 青森支部・青森県下11店舗代表社員・100万円
⑤石川県小松市・マルハン小松店社員・50万円


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 日本海に落ちる北のミサイル。あれの資金提供がパチ屋。最大級の災害。いい加減にしろ。

    3
    3
  2. マルハンは入口付近に燃えないゴミを捨てて帰るだけ笑近づきたくもないが、特別ゴミ捨て場として利用してやるよ

    0
    0

今、読まれています!

1

※画像はイメージです。 東京都荒川区にて営業してきたパチンコホール『ウインベル・イースト・パチンコ』 ...

2

「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンだ。「ガー ...

3

パチンコホール企業大手のマルハン(本社・京都、東京)は、西日本カンパニーが運営する『マルハン下松(く ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島