×

ニューギン、直営パチンコ店で「Pもっとあぶない刑事」と「パチスロ這いよれ!ニャル子さん」の同時テスト導入を実施

ニューギンは、名古屋市中川区の直営パチンコ店『パーラーニューギン』において、15日よりパチンコ新機種「Pもっとあぶない刑事」およびパチスロ新機種「パチスロ這いよれ!ニャル子さん」(EXCITE製)のテスト導入を実施している。

導入台数は、「Pもっとあぶない刑事」が計7台(4円パチンコ5台、1円パチンコ2台)、「パチスロ這いよれ!ニャル子さん」が計4台(20円パチスロ3台、5円パチスロ1台)。

同店のスタッフは、「パチスロ這いよれ!ニャル子さん」について「どのタイミングからでも遊べるというのがコンセプトの一つであり、6.5号機の可能性もありつつ、楽しめる台になっている」と話した。

「パチスロ這いよれ!ニャル子さん」は、混沌ラブコメ「這いよれ!ニャル子さん」とのタイアップ機で、いつでもプレイヤーのヒキ次第で状況が変わり、勝負ができる“名状しがたい「やれる感」”が大きな魅力のATタイプ。AT「邪神決闘」は1セット30G、純増約2.7枚。AT中はバトルに勝利してボーナスなどの報酬を獲得していく。

また「Pもっとあぶない刑事」は、原作ドラマファンの心を掴んだ「Pあぶない刑事」の続編。前作では小当りRUSHで出玉を増やすゲーム性だったが、今作では右打ち中の大当りの全てが約1500個獲得できる仕様となった。スペックは、大当り確率1/319.68、RUSH突入率約60.1%、継続率81%の1種2種混合タイプとなっている。

©逢空万太・SBクリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものW

 


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. jbmjkh

    0
    1
  2. (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

    0
    0

今、読まれています!

1

『123橿原店』(※2022年9月撮影) 関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

平和はこのほど、パチンコ新機種「Pルパン三世2000カラットの涙 129ver.」を発表した。 本機 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島