×

真城ホールディングス、子どもや地域住民をプロバスケットボールの試合に招待

愛知、岐阜でパチンコホールを店舗展開する真城ホールディングス(本社・名古屋市東区)は、地域貢献活動の一環として名古屋市東区を活動拠点とし、同社がスポンサーとして応援しているプロバスケットボールチーム「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」のホームゲームに子どもたちや地域住民を招待した。

当日は子どもやその保護者ら38名が集まり、プレゼントされた応援グッズを持ってコートサイドでバスケット観戦を楽しんだ。観戦後はコートに上がり選手たちとの記念撮影も実施。参加した子どもからは「コートにかなり近い席で憧れの選手のプレーを間近で見れたし、選手と写真も撮れて大満足でした。ありがとうございました」と、後日感謝の手紙が届いたという。

同社は「バスケットボールの観戦を通じて、参加してくれた方々へ少しでも笑顔や感動を届けると同時に、子どもたちには『体験』という形の寄付で、将来の『夢』へとつながるような場所を提供することが、当社の経営理念でもある『夢』『ゆとり』『癒し』にもつながり、子どもたちの明るい未来へのきっかけになると感じている。このような取り組みを今後も積極的に実施していく」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:112件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

2

パチンコ店のコンサルを生業としている知人。最近顔を見ないので「どうしているのか」と同業者に尋ねると、 ...

3

ユニバーサルエンターテインメントは28日、パチンコ新機種「P真バジリスク~甲賀忍法帖~豪塊W319v ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島