×

「PIA」グループでは年内にスマスロを約900台導入予定、お膝元となる川崎駅周辺のパチンコ店では3店舗で計145台が火曜日から稼働開始

『PIA京急川崎』

「マタハリー」グループは神奈川県を中心にパチンコホールを展開する有力チェーンである。経営店舗は主に「PIA」の屋号を冠しており計25店舗を営業中だ。新台導入や人気機種の増台に積極的な姿勢からも推察できるように、「資金力」には元来定評がある企業である。

そんな同社では「スマスロ 圧倒的導入」を謳っている。経営ホールのホームページ等では「年内に約900台」導入予定であることが大きくアピールされていた。

中でも「JR柏駅」からすぐの場所に店舗を構えている『PIA柏 スロット館』においては、100台以上のスマスロ導入を予定。11月22日(火)のリニューアルでは「歴史的新台入替」とも称しているのは既報の通りである。

そして同社のお膝元ともいえる「川崎駅」の周辺エリアでも、むろんスマスロを大量導入予定だ。

『PIA川崎ダイス』=66台(ヴァルヴレイヴ30台・バキ29台・リノヘブン7台)
『PIA京急川崎』 =57台(ヴァルヴレイヴ29台・バキ18台・リノヘブン10台)
『PIA川崎銀柳』 =22台(ヴァルヴレイヴ4台・バキ8台・リノヘブン10台)

この3店舗だけで145台ものスマスロが11月22日(火)に稼働開始となる。ちなみに『PIA川崎ダイス』では、(メダルがない)スマスロから現行機に台移動する際は会員カードがあると便利とのこと。これを機に会員に入会するのもアリかも知れない。

いよいよパチスロ新時代が幕を開ける。激戦区である川崎駅周辺エリアの注目度は更に高まることだろう。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:89件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. PIAグループにはぼったくられるのがお決まり!
    900台導入すると言うことは、その投資した分はお客さんから回収するわけだから、行ったら必ずぼったくられますよ!
    PIAグループは危険!
    ぼったくられたくなかったら、PIAグループの店舗には行かないで下さい。

    20
    2
    • 分かりました負けに行ってきます。

      7
      2
  2. PIAは今は完全にぼったくりチェーンになってる。上野よく行ったが、かなりがらがら。ざまあ

    7
    1

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島