×

滋賀県草津市のパチンコ店『スーパーワイド』と『ベガスランド』の両店が「7時間営業スタイル」を試みる、12時開店で19時閉店

「朝陽物産」グループは滋賀県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は「ワイド」などの屋号を冠しており計7店舗を営業中だ。その内5店舗は滋賀県草津市内に位置している。

そんな中でこの度、草津市内で営業している『スーパーワイド』と『ベガスランド』の2店舗について、営業時間の変更(短縮)に踏み切った。両店とも12時開店から19時閉店の7時間営業となっている。

なお、本年9月頃には兵庫県加古川市のパチンコホール『ミクちゃんガイア東加古川店』が営業終了時間を18時に設定して話題となったばかり。こちらは10時に開店して18時に閉店する「8時間営業スタイル」を採用していたものだ。

近隣にグループ店舗が存在している(ドミナント展開エリアである)点もこうした施策を取りやすい一因といえるだろう。少なくとも経費の削減効果は見込めそうで興味深い試みではある。今後更なる広がりをみせるのか、注目していきたい。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:21件 コメントを書く

  1. 無職をターゲットですね。
    リーマンとか仕事持ってたら無理。

    41
    2
  2. 従業員を交代制にしなくて良くなり、普通の勤め人と変わらなくなったのがポイントですね。でもさすがに土日休みにはしないでしょう。

    33
    0

今、読まれています!

1

※画像はイメージです。 東京都荒川区にて営業してきたパチンコホール『ウインベル・イースト・パチンコ』 ...

2

「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンだ。「ガー ...

3

パチンコホール企業大手のマルハン(本社・京都、東京)は、西日本カンパニーが運営する『マルハン下松(く ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島