×

アライ興産の旗艦店舗『SUPER COSMO PREMIUMU岸和田店』がスマスロ25台を導入!第2弾の導入もアピール

『SUPER COSMO PREMIUMU岸和田店』店舗外観

『SUPER COSMO PREMIUMU岸和田店』店舗外観

関西エリアを中心にパチンコホールをチェーン展開するアライ興産グループ(本社・大阪市浪速区)は11月21日、南大阪エリアの旗艦店舗として集客面でも定評のある『SUPER COSMO PREMIUMU岸和田店』(総台数1208台)へのスマスロ導入をアピールした。

設置機種の内訳は、「パチスロ革命機ヴァルヴレイヴ」が15台、「Lバキ強くなりたくば喰らえ!!!」が10台の計25台を設置。各機種とも20台設置できる島にそれぞれ配置されており、1台づつ間隔を開けて設置することで遊技空間が広めに取られていた。

なお、計15台分の空いたスペースにはスマスロ専用ユニットが備え付けられており、ベニヤ部分には「スマスロ新時代突入」といった文言の告知ポスターを配置。島上部にはスマスロ専用の巨大看板が装飾されるなど、一目でそれと分かるよう工夫がなされている。

また、遊技イスには「第2弾乞うご期待」といった告知物が置かれ、段階的にスマスロを拡大していく方針がアピールされていた。

『SUPER COSMO PREMIUMU岸和田店』スマスロ告知ポスター

『SUPER COSMO PREMIUMU岸和田店』スマスロ告知ポスター

スマスロ専用ユニットやデータランプなどはすべてダイコク電機製を採用。持ちコインはデータランプの液晶画面でドル箱を表示するなどして、視覚的な効果にも配慮している。離席時の対応は安心ロック機能など、ユニット機能の利用を呼びかけるポスターを掲示。遊技台の上部スペースには、「遊技中」と「空き台」と書かれた三角プレートが置かれ、ひと目で分かるようなオペレーションも実施されていた。

11月21日夕方6時頃の視察においては、空席が出てもすぐに埋まるといった状況が続いており、若年層ユーザーを中心に関心の高さがうかがえたもの。年配の遊技客が見向きもしてなかった点が少し気になったが、スマスロ導入はまだ始まったばかりであり、全体を巻き込んだ形で業界の救世主となるような働きに期待したい。

SUPER COSMO PREMIUMU岸和田店
大阪府岸和田市並松町28番18号
http://www.p-world.co.jp/osaka/scp-kishiwada.htm


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:89件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

ネットは24日、「もっと!チバリヨ‐30」の25パイ機版「もっと!チバリヨ‐25」の発売を発表した。 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島