×

東京都八王子市のパチンコ店『ライオン八王子店』がスマスロ3台を10円スロットコーナーに設置、「スマスロ低貸関東最大」とアピールする

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影)

東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店』がスマスロを解禁日から早速導入したことで話題となっている。

同店は「JR八王子」から程近い場所に店舗を構えており、パチンコ機200台・パチスロ機160台(合計360台)の小規模ホールだ。近隣には圧倒的な設置台数を誇る『PIA八王子』も存在しているエリアであり、そんな中で低貸専門店として顧客から親しまれてきた老舗ホールといえるだろう。

なお、地域一番店となる『PIA八王子』が11月21日(月)からスマスロを計68台も導入していたことは既報の通り。全国でもトップクラスと呼べる大量導入となり、初日から大いに盛り上がりを見せていたものである。

一方で『ライオン八王子店』でも「ヴァルヴレイヴ」を同日に3台導入しており、10円パチスロコーナーに設置しているようだ。ホームページ上では「スマスロ低貸関東最大」などと大きくアピールされていた。

対応ユニットが部材不足等によりなかなか手配出来ないホールも数多く出るなど、導入前からとかく注目を集めてきたスマスロ。そのため同機を低貸コーナーで使用しているホールは、全国的に見てもかなり珍しいといえよう。

今後も更なる導入予定があるようなので、引き続き注目したいパチンコホールである。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:10件 コメントを書く

  1. 低貸しの方が気軽に遊べていいかもしれませんね。20円であの荒波では長くは付き合えません

    29
    0
  2. 3台?ワロタ

    6
    14

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島