×

あの“バズり”コンテンツが初のパチンコ化! SANKYOがパチンコ新機種「Pフィーバーダンベル何キロ持てる?」を発表

SANKYOは25日、パチンコ新機種「Pフィーバーダンベル何キロ持てる?」を発売すると発表した。全国のパチンコホール導入は2023年2月上旬を予定する。

本機は、2019年に放送されたTVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」とのタイアップ機で、パチンコ化は本機が初めてとなる。

スペックは、大当り確率1/319.7の1種2種混合タイプ。RUSH突入率100%、トータル継続率約81%、右打ち中の1500個比率は約70%と、昨今主流の「入口が狭く、ツボに入った瞬間だけ出玉の期待が持てるスペック」とは一線を画している点が特徴となっている。また、右打ち中には1500個 + V-STOCK×2個の黄金フラグを搭載した。

「ダンベル何キロ持てる?」は、「女子高生×筋トレ」という異色の組み合わせが話題となった人気作品。主題歌「お願いマッスル」のミュージックビデオはYoutubeで「2億6000万回」再生と、アニメソングとしては異例の再生回数を記録した。

©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 肩にでっかい役物乗せてんのかい

    14
    0

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島